大阪労災病院 治療就労両立支援センター(旧 勤労者予防医療センター)は勤労者と各企業の方へ、治療と就労の両立支援と生活習慣病や運動不足、栄養、禁煙、腰痛などの健康管理を行っております。

企業の方々へ

各種講演会・講習会

各種講演会を組み合わせることも可能です。またこれより他にご希望の内容がございましたらご用意いたしますので、お気軽にご相談ください。

主な講演内容

 

医師

  • 過重労働による健康障害の防止
  • 職場のメンタルヘルス
  • メタボリックシンドローム
  • 定期健康診断の結果の見方 ・・・etc

保健師

  • 身につけよう健康生活
  • 生活習慣改善のポイント
  • 禁煙のお話 ・・・etc

管理栄養士

  • 生活習慣病予防の食事
    (肥満・高血圧・高脂血症・糖尿病)
  • メタボリックシンドローム予防の食事
  • サプリメントについて
  • お米を食べて健康な食生活 ・・・etc

理学療法士

  • すぐに実践できる生活習慣病予防・解消運動
  • 腰痛・肩こりなどの予防・改善の運動療法
  • ウォーキング・筋ストレッチ講習会
  • 転倒予防のための運動療法
  • 骨粗鬆症予防のコツ
  • 病気に負けない子どもの身体づくり ・・・etc

ページのトップへ↑

講演内容サンプル

これ以外にもご相談に合わせた内容を用意いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
→お問い合わせはこちら

過重労働者による健康障害防止対策

担当 医師
過去の内容 長時間の過重労働による脳・心臓疾病の発症を防止するため、労働者に一定の時間外労働を行わせた場合に必要な措置や健康管理対策などを話題にします。

肥満・高血圧・高脂血症・糖尿病対策

担当 医師・保健師・管理栄養士・理学療法士
過去の内容 肥満・高血圧・高脂血症・糖尿病の合併は近年メタボリックシンドロームと呼ばれ、脳卒中や心筋梗塞などを高頻度に引き起こす危険因子として注目されています。メタボリックシンドロームの予防や治療のために生活習慣病改善策を話題にします。講師として医師のみならず、保健師、管理栄養士、理学療法士の派遣も承ります。

メンタルヘルス不全予防対策

担当 医師
過去の内容 リストラ時代の職場生活における強い不安とストレス、さらには過重労働を原因として精神障害を発症する事例が増加しています。企業におけるメンタルヘルス対策を進める上で実施することが望ましい事項について話題にします。

働く女性の健康対策

担当 保健師
過去の内容 女性の健康は、家庭と職場の両方に影響を与えます。ここでは、女性に特有の疾患(月経に関する症状や更年期障害)について、その特徴や主な症状への対応策を話題にします。

作業による腰痛などの作業関連疾患対策

担当 理学療法士
過去の内容 業務上疾病の中で最も頻度の高い腰痛をはじめとして、VDT作業などによる首の痛みや肩こりなどの治療とその予防対策を話題にします。

禁煙対策

担当 保健師
過去の内容 喫煙はがんや心臓病のリスクであり、肺気腫をはじめとする慢性閉塞性肺疾患(COPD)の原因ともなります。職場の禁煙対策と、個人を対象とした禁煙の方法を話題にします。

ページのトップへ↑