大阪労災病院 治療就労両立支援センター(旧 勤労者予防医療センター)は勤労者と各企業の方へ、治療と就労の両立支援と生活習慣病や運動不足、栄養、禁煙、腰痛などの健康管理を行っております。

産業保健ネットワーク

入会申込・会則

産業保健ネットワークへの入会は、「産業保健ネットワーク加入申込書」に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申し込みください。会費は無料です。

申込先

独立行政法人 労働者健康安全機構
大阪労災病院 治療就労両立支援センター
(旧 勤労者予防医療センター)

〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町1179-3
TEL:072-252-3561
FAX:072-252-1360

<申込用紙>
FAXでお申し込みの方は、申込用紙をダウンロードし
プリントアウトしたものに記入してお送りください。
<PDFファイル131KB>

会則

第1章 総則

第1条 本会は産業保健ネットワークと称する。
第2条 本会は事務局を独立行政法人 労働者健康安全機構 大阪労災病院 治療就労両立支援センター(旧 勤労者予防医療センター)におく。
〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町1179-3
TEL:072-252-3561(病院代表)
FAX:072-252-1360

第2章 目的及び事業

第1条 本会は、産業保健活動に従事している医師、保健師、看護師、栄養士、理学療法士、衛生管理者、健康運動指導士等がネットワークを組むことによって、知識向上、情報交換、悩みの解消を目的とする。
第2条 本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
  1. 産業保健活動に必要な知識、技術を高めるための講習会や症例検討会の開催
  2. インターネット使用による情報交換の実施
  3. 症例に対するメール等でのアドバイスの実施
  4. その他前条の目的を達成するために必要な事業の実施

第3章 会員

第1条 産業保健活動に従事している医師、保健師、看護師、栄養士、理学療法士、衛生管理者、健康運動指導士等で、本会の目的に賛同したものが会員となることができる。
第2条 前条の者が入退会を行う時は、あらかじめ代表世話人に申し出て所定の手続きを行わなければならない。

第4章 世話人

本会に次の世話人を置く

代表世話人 1名
幹事  2名

第5章 会費

年会費は無料とする。但し、講習会等を開催した際には、参加費用を徴収する場合がある。

第6章 個人情報の管理について

本会にて知りえた他の会員の個人情報については、外部漏洩を防ぎ、厳重に管理をする。

2007年 6月29日 施行
2010年11月15日 改定

ページのトップへ↑